ペースメーカー(PM)、植込み型除細動器(ICD)、心臓再同期療法(CRT-P)、心臓再同期治療除細動器(CRT-D)共通です。

通常の使用では安全なもの:

  • アンテナのないリモコン(テレビ、車庫の自動扉、ステレオ、カメラ・ビデオの付属品)
  • オーブン(電気・ガス)
  • 可搬型室内ヒーター
  • 携帯情報端末(PDA)
    注記: 携帯電話として使用できるPDAについては、ICDから15cm以上離してください。
  • 空気清浄機
  • CD/DVDプレーヤー
  • ジャグジーバス・水流風呂
    注記: ジャクジーバスはICDに悪影響を及ぼすことはありませんが、健康状態によっては入浴を禁止される場合がありますので、ご使用前に担当医師にご相談ください。
  • ストーブ(電気・ガス)
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • パソコン
  • ビデオ
  • フードプロセッサー
  • ファックス機
  • コピー機
  • ヘアドライヤー
  • 補聴器
  • ポケットベル
  • 緊急通報用装置
  • テレビ
  • テレビゲーム
  • ラジオ電波塔(立ち入り禁止区域外であれば安全)
  • 電気マット
  • 電気コタツ
  • 電気カーペット
  • 電気敷布
  • 電気掃除機
  • 電動タイプライタ
  • 電子レンジ
  • 電気毛布
  • 電動缶切り
  • 電気カミソリ
  • 電気歯ブラシ
  • トースター
  • 日焼け機器
  • ホットプレート
  • ラジオ
  • レーザータグ(射撃ゲーム)
  • ワープロ

ICD,CRT-D植込み患者に対する新しいステートメント2017

  運転制限期間
二次予防目的新規植込み 6ヶ月
一次予防目的新規植込み 7日
ICD適切作動後
(ショック・抗頻拍ペーシングを含む)
3ヶ月
ICD不適切作動後 ※ 意識障害ないなら
制限なし
電池交換後 7日
リード追加・交換後 7日

※意識障害を伴うものは、ICD適切作動と同様の制限を行う